e0373930_20202513.jpg
 光の万華鏡が始まる前に案内役の人が呉服座前に登場して前口上を語ります。確認した限りでは3人いるようで、まずはお馴染みの夏目漱石先生。


e0373930_20202529.jpg
通りの良い声の安定の存在感でライトアップ点灯を待つ村民をひきつけ惹きつけます。

e0373930_20203680.jpg
 呉服座上方にあるベランダ状の部分から光の万華鏡の説明を行い、美しい光のショーが始まります。
e0373930_20203553.jpg

e0373930_20203601.jpg
 続いて恐らくですが、夏に行われた「明治探偵ゲーム」スピンオフイベント「怪盗闇夜を駆ける」に登場した大正警部補と思われますが、この時は特に名前には言及しませんでした。ただ明治時代のコメディアン(あるいはエンターテイナー)と思わせるコメントはありました。

e0373930_20203656.jpg

e0373930_20202520.jpg
 最後の一人は奇術師の天草五郎です。カードマジックを披露し村民を沸かせました。

e0373930_20202478.jpg

e0373930_20202472.jpg

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/



# by k0531k | 2018-02-15 00:01 | 明治村 | Comments(0)

e0373930_20340936.jpg
 四丁目呉服座では「きらめき明治村」にて”光の万華鏡“が開催されました。

e0373930_20340955.jpg
 呉服座正面上方にレーザ光線などを投射して、文字通り万華鏡のようにするものでした。

e0373930_20203602.jpg

e0373930_20203688.jpg

e0373930_20203603.jpg
本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/




# by k0531k | 2018-02-14 20:49 | 明治村 | Comments(0)

5丁目の門松と注連飾り

e0373930_20363336.jpg
 菊の世酒蔵のしめ縄と杉玉です。前垂れと紙垂のシンプルなものです。

e0373930_21141819.jpg
 小熊写真館の角松としめ縄です。

e0373930_19535163.jpg

 門松は松が主体となっています。下に竹は恐らく器としてのもので、必ずしも竹である必要はないと思われます。

e0373930_20363345.jpg
 注連飾りはだいだいを中心に伊勢海老や稲、鯛、小判など盛りだくさんの飾りとなっています。


本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/



# by k0531k | 2018-02-07 21:21 | 明治村 | Comments(0)

e0373930_08492202.jpg

 呉服座前の門松です。松と竹の標準的なものですが、演芸場の門松とあって比較的大きなものとなっています。

e0373930_08492282.jpg

e0373930_08492286.jpg
 本郷喜之床の注連飾りです。民家によくみられるもので、明治村内では幸田露伴邸や森鴎外・夏目漱石邸のものと大体同じです。

e0373930_08492119.jpg
 小泉八雲避暑の家のしめ縄です。暖この建物は静岡県の焼津にあったものですが、簾のような前垂れは西日本でよくみられるものです。

e0373930_08492145.jpg
 半田東湯のしめ縄です。小さなものですが、商売繁盛の小判の飾りが目を引きます。

e0373930_08492284.jpg
本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/






# by k0531k | 2018-02-07 00:53 | 明治村 | Comments(0)

e0373930_22585143.jpg
 宇治山田郵便局の門松と注連飾りです。この郵便局があった伊勢地方では注連飾りを一年中飾るという風習があります。


e0373930_22585244.jpg

e0373930_22585134.jpg
 第四高等学校武術道場「無声堂」です。「無声堂」があった金沢では建物に木材を使用するために杉や松などを切ることは禁止されていたために、ごく一部の家以外は飾ることは無く、しめ縄を飾るのみです。

e0373930_22585189.jpg
 竹に藁をつけて羽根に見立てた鶴飾りで、その中央に三重ねの飾りを取り付けています。

e0373930_22585227.jpg
 道場内の神棚にも「神尾」といわれるしめ縄を小さくしたものが飾られています。

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/

# by k0531k | 2018-01-25 23:13 | 明治村 | Comments(0)