人気ブログランキング |

e0373930_19360738.jpg
  平安神宮にて保存されているN電です。N2号で保存に際しては晩年の姿を残しています。

e0373930_19360737.jpg
 前面に窓ガラスを取り付けているのが大きな特徴ですが、手で回すブレーキや側面の扉が無いなど、登場当初の特徴も残しています。
e0373930_19360980.jpg
 また同じく京電の記章も残されています。


e0373930_19360906.jpg
 屋根部のダブルルーフも残されていますが明かり窓は塞がれていて、代わりにベンチレーターが設置されています。

e0373930_19360882.jpg

 保存場所は平安神宮の有料区画である庭園内にありますが、入り口から入って少し進むとその姿が拝むことができます。上記の通り前面とダブルルーフ部分に変化がありますが、全体的には登場時の姿をよく残していると思います。塗装が違う点もイメージを変えている要素になっているかもしれません。

e0373930_19360998.jpg
 手前に垣根があるので観察し辛いですが、台車も特に変化は無いようです。

e0373930_19360979.jpg
本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/


by k0531k | 2018-12-28 20:57 | 明治村 | Comments(0)

e0373930_20522167.jpg
 京都市内の梅小路公園内にN電27号が動態保存されています。梅小路公園は平安遷都1200年を記念して作られた公園で、当時の梅小路蒸気機関車館(現在は京都鉄道博物館の一部)の入り口付近にN電の乗り場がありました。

e0373930_20522299.jpg
 車体の色合いも明治村の2両とそれほど変わらない感じがします。

e0373930_20522266.jpg
 トロリーポール集電で吊り掛け駆動の新製当初を復元したもので、1994年より運行を開始しました。
e0373930_20522253.jpg
 写真には納めていませんが、当然折り返し時にはポール回しを見ることができました。

e0373930_20522114.jpg

e0373930_20522307.jpg

 2014年には梅小路公園が拡大再整備されて、京都水族館や京都鉄道博物館が開設されました。また京都市交通局が非公開保存していた市電を活用した「市電ひろば」も設置されました。N電27号もこれまでと同じく動態で活躍を始めましたが、見た目は当時のものではあるものの、足回りは最新の技術がつぎ込まれました。

e0373930_20522303.jpg

 ポールを上げずに走行するN電27号です。最新鋭の蓄電池を搭載しているので架線から電力を得る必要はないため、このような運行が行われるようになりました。一応終点では形ばかりのポール回しは行われるようです。

e0373930_20522243.jpg
 明治村とは違う方向性の運行ではありますが、こちらも末永く運転をしてもらいたいものです。

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/


by k0531k | 2018-12-21 21:45 | 明治村 | Comments(0)

 明治村には2両の元京都市電のN電が動態保存されていますが、京都にもいくつかN電が保存されています。

e0373930_20522232.jpg
 京都府与謝野町にある加悦SL広場に展示されているN電です。No.5と表記されていますが、実際には23号車です。京都府内ですが京都市からはかなり離れた福知山や舞鶴に近い場所で、更にはこの地には特に縁もゆかりもありません。この車両は元々兵庫県にあった「宝塚ファミリーランド」にて保存展示されていましたが、同園の閉園に伴い加悦SL広場に移設されました。

e0373930_20522233.jpg
 前面のネットは上げられた状態となっており、塗装も明治村の市電と比べると色合いが異なります。またトロリーポールが前後方向に一本ずつ取り付けられており、明治村でよくみられるポール回しはしなくても良い仕様となっています。

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/

by k0531k | 2018-12-20 21:19 | 明治村 | Comments(0)

e0373930_22021233.jpg
 聖ヨハネ教会堂にて保存されていたオルガンを復活させるべく、博物館明治村はクラウドファンディングを用いて寄付金を募っていましたが、本日12月19日に目標金額350万円に達し、復活プロジェクトが本格的に始動することとなりました。私も微力ながら出資いたしましたので大変喜ばしい限りです。

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/

by k0531k | 2018-12-19 22:07 | 明治村 | Comments(0)

e0373930_01214994.jpg
 今年の「きらめき明治村」も墨田川新大橋にイルミネーションが行われました。基本的に例年のものと変わりませんが、橋の中に同じくイルミネーションが施された人力車が設置されました。

e0373930_01214947.jpg

 インスタ映えする撮影ポイントとなっています。


e0373930_01214966.jpg

e0373930_01214997.jpg
 今回の「きらめき明治村」はいつもより若干短い一月中旬までとなっています。

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/

by k0531k | 2018-12-13 01:28 | 明治村 | Comments(0)

e0373930_14190829.jpg

11月の3日4日に品川燈台のイベントと夜間点灯が行われましたが、その際の移動手段として京都市電の七条電停と品川燈台間の夜間臨時運行が行われました。


e0373930_14190983.jpg
 例年、夜間運行が行われる際には光量確保と視認性向上のためLED電球などの補助灯が増設されますが、今回はそうした仮設された電灯は無く、通常設置されている前照灯のみで運行されました。

e0373930_14190815.jpg
 暗闇に映える京都市電1号です。

e0373930_14190874.jpg

 明治村の京都市電にはバッテリーは搭載されておらず、集電装置であるトロリーポールを架線から外すと前照灯や室内灯も消えてしまいます。

e0373930_14190860.jpg

e0373930_14190830.jpg
 今年運行された車両も壱号なので、品川電停を塒とする運行に就いていない弐号も絡めて撮影が可能でした。

e0373930_14190981.jpg

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/

by k0531k | 2018-12-09 14:32 | 明治村 | Comments(0)

ランプシェード

e0373930_23512898.jpg
 5丁目の一番端にある、大明寺聖パウロ教会堂ではクリスマス装飾と「きらめき明治村」のイベントであるランプシェード展~光の模様~が開催されています。

e0373930_23512829.jpg
岩倉市にある高校が制作したランプシェードが教会内と教会前に展示しています。

e0373930_23512892.jpg

e0373930_23512861.jpg

e0373930_23512737.jpg
 初日の16時に点灯式と賞状贈呈が執り行われました。


e0373930_23512803.jpg

e0373930_23512740.jpg

 本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/



by k0531k | 2018-12-04 00:13 | 明治村 | Comments(0)

恋文

e0373930_21524403.jpg
 12月1日より宇治山田郵便局にてプロジェクションマッピング「恋文」が始まりました。
e0373930_21524402.jpg
 今年は「あかりの明治村」と「きらめき明治村」が一体化されましたが、旧「あかりの明治村」期間中に行われていた一丁目西郷従道邸付近の紅葉ライトアップ終了後の目玉イベントとして、今年新たに設定されたイベントです。

e0373930_21524535.jpg


 聖ザビエル天主堂のプロジェクションマッピングと比較すると静的な感じがしますが、少し物悲しい切ない演出となっています。

e0373930_21524507.jpg
 


e0373930_21524586.jpg
 聖ザビエル天主堂と一緒に見ることもできます。

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/

by k0531k | 2018-12-02 22:05 | 明治村 | Comments(0)