4丁目の門松と注連飾りその1

4丁目の門松と注連飾りその1_e0373930_22585143.jpg
 宇治山田郵便局の門松と注連飾りです。この郵便局があった伊勢地方では注連飾りを一年中飾るという風習があります。


4丁目の門松と注連飾りその1_e0373930_22585244.jpg

4丁目の門松と注連飾りその1_e0373930_22585134.jpg
 第四高等学校武術道場「無声堂」です。「無声堂」があった金沢では建物に木材を使用するために杉や松などを切ることは禁止されていたために、ごく一部の家以外は飾ることは無く、しめ縄を飾るのみです。

4丁目の門松と注連飾りその1_e0373930_22585189.jpg
 竹に藁をつけて羽根に見立てた鶴飾りで、その中央に三重ねの飾りを取り付けています。

4丁目の門松と注連飾りその1_e0373930_22585227.jpg
 道場内の神棚にも「神尾」といわれるしめ縄を小さくしたものが飾られています。

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/

by k0531k | 2018-01-25 23:13 | 明治村 | Comments(0)