京都市電と夏秋の花

京都市電と夏秋の花_e0373930_19440454.jpg
京都七条の広場、ツツジの垣根に紛れてセンニンソウの花が咲いていました。

京都市電と夏秋の花_e0373930_19440423.jpg
 秋に咲くヤマブキの花です。昨年狂い咲きと書きましたが、そう毎回狂い咲きするのかという疑問がムクムクと。調べてみるとヤマブキは春の花とされてはいるものの、秋にも咲くそうです。ここの個体が春にも花が咲くのか来年見てみようと思います。


京都市電と夏秋の花_e0373930_19440385.jpg
 こうした明治村と花など植物を絡めたブログを運営していますが、実をいうと植物に関しては人並みにしか知りません。「あれっ?」と気になったものにカメラを向けています。これも撮影はしたものの何という名前なのかはその時点ではわかりませんでした。


京都市電と夏秋の花_e0373930_21280588.jpg
 いろいろと調べてようやく「タラノキ」だと判明しました。タラの芽で有名なタラノキですが、採ってきた芽しかまじまじと見たことはなく、木自体がこのようなものだと初めて知りました。明治村に来て不思議なことをしてるものだと改めて思います。


 本館も、どうぞご覧下さい→https://ken-k.cocona.jp/


# by k0531k | 2021-09-16 21:44 | 明治村 市電 | Comments(0)

京都市電とハギの花2

京都市電とハギの花2_e0373930_19440388.jpg
 北里研究所前を走る京都市電の脇にもハギの花が咲いています。線路とは柵越しなのですがいい具合にハギが柵を隠しています。

京都市電とハギの花2_e0373930_19440441.jpg


京都市電とハギの花2_e0373930_19440446.jpg
 本館も、どうぞご覧下さい→https://ken-k.cocona.jp/

# by k0531k | 2021-09-15 19:54 | 明治村 市電 | Comments(0)

イベント 夏から秋へ

イベント 夏から秋へ_e0373930_19173132.jpg
 金魚桶を開催していた千早赤坂小学校講堂は「恩物」の世界となっています。今回も微力ながらクラウドファンディングに参加しました。目標に到達すると良いですね。

イベント 夏から秋へ_e0373930_19173085.jpg
 そして書道パフォーマンスの作品を展示していた無声堂では展示物が撤去されていました。残された柵が前に展示物があったことを物語っています。


イベント 夏から秋へ_e0373930_19173106.jpg
 学芸員の小部屋は約ひと月後の10/16より第二弾が開催されるとのこと。一時的な谷間の時期ですね。


イベント 夏から秋へ_e0373930_19173147.jpg
 階段を見上げると以前紹介したツバメ返しの布が見えます。



  本館も、どうぞご覧下さい→https://ken-k.cocona.jp/

# by k0531k | 2021-09-14 19:30 | 明治村 | Comments(0)

ヒマワリからコスモス2

ヒマワリからコスモス2_e0373930_19093416.jpg
 明治村の中では聖ザビエル天主堂付近のようにゲリラ的に咲いていたコスモスは存在したのですが、こうして意図的に植えられたものはありませんでした。この花壇は特に季節の花を強調していく路線なのでしょう。



ヒマワリからコスモス2_e0373930_19093517.jpg


ヒマワリからコスモス2_e0373930_19093550.jpg
 次は満開の時も撮りたいですね。
  本館も、どうぞご覧下さい→https://ken-k.cocona.jp/


# by k0531k | 2021-09-13 19:12 | 明治村 | Comments(0)

ヒマワリからコスモス

ヒマワリからコスモス_e0373930_19334270.jpg
 8月にヒマワリが植えられていた4丁目芝生広場入鹿池寄りの花壇にコスモスが植えられていました。公式サイトによると9月下旬が見ごろになるとのことですが、その前でも十分鑑賞に堪える咲き具合と思います。

ヒマワリからコスモス_e0373930_19334224.jpg

ヒマワリからコスモス_e0373930_19334277.jpg


ヒマワリからコスモス_e0373930_19334283.jpg

 本館も、どうぞご覧下さい→https://ken-k.cocona.jp/

# by k0531k | 2021-09-12 19:36 | 明治村 | Comments(0)