ブラジル移民住宅

e0373930_19385547.jpg
 2017年4月28日、ブラジル移民住宅は約一年の保存修理工事が終わり、再び内部見学ができるようになりました。

e0373930_20492123.jpg


 台所部分には洋瓦が葺いてあるものの天井裏が無いために、昼間はこうして陽の光が室内に漏れてきます。また降雨時には雨水が吹き込んできて台所は水浸しになってしまうそうです。

e0373930_19462545.jpg
 このため台所の床はレンガ張りとなっていて目地が広くなっており、水捌けが良くなるように作られています。

e0373930_19385378.jpg
元々はこの扉が玄関だったようです。明治村での見学ではこの台所は立ち入ることはできないので、出入り口としては機能していません。

e0373930_19385421.jpg
 修理工事前には閉鎖されていた二階入鹿池寄りの部屋です。ブラジル移民の歴史を説明するボードが壁に掲げられています。

e0373930_19385531.jpg
 二階へと延びる外階段は竣工時には無かったものでしたが、のちに増設されたものとされています。

e0373930_19580943.jpg
 ハワイ移民集会所と並ぶブラジル移民住宅です。この右側にはシアトル日系福音教会があり、海外から移築された建物が並ぶ一角となっています。

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/




More
by k0531k | 2017-05-08 20:02 | 明治村 | Comments(0)