2017年 12月 06日 ( 1 )

京都市電壱号

e0373930_22003089.jpg
 2017年7月ごろから、名古屋電停を基地とする京都市電壱号の運用実績が見られなくなりました。明治村へは毎回とは言わずとも、まあ月数回は訪問してたりするので、最低でも一回くらいは稼働してる姿が見られるはず。事実蒸気機関車の方は同じ期間内に9号機関車と12号機関車の両方とも動いてる姿を見ることができました。

 稼働していない理由は…
e0373930_21463327.jpg

 なんと名古屋電停寄りの救助網が損傷したのか外されていました。この画像は7月に撮影したものですが、夏から秋にかけて壱号が稼働した姿は数か月に渡り見掛けることはできませんでした。

e0373930_21463358.jpg
 しかしながら何某の作業は行われていたようで、遮光用の鎧戸が閉められた姿も見られました。

 壱号はこのまま動かないままで過ごすのか…、復旧作業は何の進展がないままなのか…、そう思った11月初旬のこと、

e0373930_21463190.jpg
 壱号が運用に就く姿が久々に見られました。しかも救助網が未装着の状態で。見慣れていないせいでしょうか、運転台部分がやたらと突出しているように見えます。

e0373930_21463160.jpg
 姿は完全ではないですが、お客を乗せて営業に就くということは電動機や制御器など足回りの機器は、特に問題がないということで一安心です。

e0373930_21463159.jpg
ライトの下にある小さなライトは夜間運転時の補助灯です。

e0373930_21463210.jpg

e0373930_21463156.jpg

もしかするとこの姿で何度か運行したのかもしれませんが、私が目撃したのは11月4日の一度だけでした。


e0373930_21463291.jpg

12月初旬には救助網の骨格が取り付けられて、完全復元に向けて一歩前進しています。

e0373930_21463368.jpg

本館はこちら→ http://www.ken-k.pvsa.mmrs.jp/


by k0531k | 2017-12-06 22:28 | 明治村 | Comments(0)